Make-A-Wish

makeawishofjapan_logo

Make-A-Wish®を通して、難病と闘う子どもたちの夢を応援します。

私たちは、2012年に放送したLucasfilm公認のSTAR WARS™ × The 501st Legion Japanese Garrisonトークバラエティ特別番組『FAR EAST OF THE EMPIRE』(インターネットテレビ)からMake-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)を応援させていただいています。そして、引き続き、エンターテイメント・ニュース&情報配信サイト『SOUL SAPIENS | ソウルサピエンス』及びCHALLENGER’S TV “beehive”でも応援していきます。

Make-A-Wish®のはじまり
©Make-A-Wish® of Japan

Make-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)は、3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢や願いを叶え、生きる力や病気と闘う勇気をもってもらいたいと願って設立された非営利ボランティア団体です。

Make-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)は、1980年にアメリカ合衆国で発足しました。当時、アメリカ合衆国アリゾナ州に住む7歳のクリスくん(写真)は、警察官になるのが夢でした。しかし、白血病にかかり、学校に行くこともできなくなってしまいました。この少年の話を聞いた警察官たちは、本物そっくりの制服とヘルメットとバッジを用意し、クリスくんを名誉警察官に任命することにしたのです。小さな名誉警察官は、規則に従って宣誓し、駐車違反の取り締まり、ヘリコプターに乗って空からの監視などもさせてもらいました。また、ミニチュアのバイクもプレゼントされ、クリスくんは大喜びでした。しかし、5日後、クリスくんは亡くなってしまいました。警察では、名誉警察官のための葬儀を執り行いました。ほんの短い間でしたが、クリスくんは、夢がかなったのです。クリスくんの夢の実現に関わった人々は、他にも大きな夢を持ちながら難病のため夢を叶えることができない子どもたちがいるに違いないと考えました。こうして設立されたのが、Make-A-Wish Foundation(メイク・ア・ウィッシュファウンデーション)です。

Make-A-Wish of Japanのはじまり
©Make-A-Wish® of Japan

1992年に日本国にもMake-A-Wish International(メイク・ア・ウィッシュ インターナショナル)の日本支部として、Make-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)が設立されました。

1992年当時、沖縄県在住の主婦であったSusan Albright(スーザン・アルブライト)女史が、アメリカ合衆国で理学療法士をしていた時に「闘病生活の中での、夢を持つ子どもの鐘の輝き」に心を打たれた経験から、日本でもMake-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)の活動を始めたいと願ったことが始まりでした。その後、1994年に事務局を東京に移し、2009年に一般財団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンとなり、各地に8支部を設立し、全国的に活動を展開しています。

皆様からもご支援とご協力を

私たちは、冒頭にも書いているようにMake-A-Wish(メイク・ア・ウィッシュ)とご縁があり、その目的趣旨と活動に賛同し、メディア、または、エンターテイメントという立場から広く一般の方々に、難病と闘う子どもたちの夢や願いを叶えるためにMake-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)への資金面、その他での支援・協力を呼びかけるなどして、少しでも難病と闘う子どもたちの夢のお手伝いができればと思い、応援をさせていただいています。

Make-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)に資金面でご支援をいただけます方は、以下のMake-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィシュ オブ ジャパン)の郵便振替口座までお願い致します。その他でご支援とご協力をいただけます方は、Make-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)のホームページ「ご支援の方法」をご覧ください。

郵便振替口座: 00180-0-573379
口座名義: 一般社団法人メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

Make-A-Wish of Japan
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン
http://www.mawj.org/

エンターテイメント・ニュース&情報配信サイト『SOUL SAPIENS | ソウルサピエンス』及びCHALLENGER’S TV “beehive”をご覧いただいている皆様からも難病と闘う子どもたちの夢や願いを叶えるためにMake-A-Wish of Japan(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)への温かいご支援とご協力をお願い致します。

©Make-A-Wish® of Japan

POP-BEE