映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ジャパンプレミア開催―映像・インタビュー




© 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
© 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

2016年11月23日(祝・水曜日)より全国ロードショーで絶賛公開中の映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)のジャパンプレミア&レッドカーペットが、2016年11月21日(月曜日)に東京都内で開催され、監督のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督、プロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)、ニュート・スキャマンダー役のEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、ティナ・ゴールドスタイン役のKatherine Waterstone(キャサリン・ウォーターストーン)、ジェイコブ・コワルスキー役のDan Fogler(ダン・フォグラー)、クイニー・ゴールドスタイン役のAlison Sudol(アリソン・スドル)が来日し、登壇した。

© 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
© 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)は、『Harry Potter』(ハリー・ポッター)・シリーズに登場する書物『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(幻の動物とその生息地)を原作とし、原作者のJ.K. Rowling(J・K・ローリング)が映画化・シリーズ化のために新たに脚本を執筆。映画『Harry Potter』(邦題:ハリー・ポッター)シリーズ4作の監督を務めたDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督とプロデューサーを務めたDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)がタッグを組んで完成した。既に公開されている海外でも人気・評価共に高く、アメリカ合衆国では11月18日(金曜日)に公開され、週末興行7,500万ドルの興行収入、週末興行成績1位を獲得。

日本国でも映画『Harry Potter』(邦題:ハリー・ポッター)シリーズのファンが多く、更なる注目を集める中、会場は『Harry Potter』(ハリー・ポッター)・シリーズのコスチュームに身を包んだ熱狂的なファンなどで埋め尽くされ、監督のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督やプロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)、Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、Katherine Waterstone(キャサリン・ウォーターストーン)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)、Alison Sudol(アリソン・スドル)が登場すると、オーディエンスから「ルーモス!」と光の魔法がかけられ、オーディエンスが持つペンライトが青く光り輝き、幻想的な光景にキャスト陣も喜んでいる様子だった。

レッドカーペット・イベントでは、監督、プロデューサー、キャスト陣全員が丁寧にサインや写真撮影などに応じ、ファンと交流。ステージでは、宣伝大使を務めるミュージシャンのDAIGOが登場し、ステージ上に“魔法のトランク”を置くと、映画のワンシーンを再現した演出で“魔法のトランク”の中からEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)が登場し、オーディエンスは熱狂、会場は寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれた。その後、Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)が魔法の杖を取り出し、「アロホモーラ!」(開け!)と魔法をかけると、スクリーンビジョンが開き、Katherine Waterstone(キャサリン・ウォーターストーン)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)、Alison Sudol(アリソン・スドル)、David Heyman(デイビッド・ヘイマン)、David Yates(デイビッド・イェーツ)監督が登場した。

Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)は、「また日本に来ることができて本当に興奮しています。日本が大好きです。出演者全員が、ハリー・ポッターのファンです。みなさんはこの映画を観た後は“ファンタスティック・ビースト”のファンになってくださいね」と語った。Katherine Waterstone(キャサリン・ウォーターストーン)は、「トウキョウ、ダイスキ!この映画に出演が決まったときは本当に驚き、みんな優しくて貢献的で、その一員になれたことを光栄に思います」と語った。Alison Sudol(アリソン・スドル)は、「この映画は本当に特別で、私たちはハリー・ポッターのファンでもあるので、心を込めてこの映画を作りました」と語った。David Yates(デイビッド・イェーツ)監督は、「みなさんのJ・K・ローリングへの愛はしっかりと感じています。日本にいるみなさんと、そして、J・K・ローリングの作品に情熱と愛を持ってくれているみなさんと、この映画を通して、その喜びを分かち合いたいと思います」と語った。

時折霙混じりの雨が降る中、監督のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督とプロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)は、傘を差ささないマスコミ・報道関係者やインタビューアがいるとスタッフが差す傘を自ら断ってインタビューを受けた。また、俳優のEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)は、自分が差している傘の中にそっとインタビューアを入れながらインタビューを受ける一幕もあった。彼らの紳士な優しさや人柄にも敬意を表したい。

レッドカーペット・イベントのサウンドバイツでは、フィルムメーカー/映画監督のDavid Yates(デイビッド・イェーツ)監督、プロデューサーのDavid Heyman(デイビッド・ヘイマン)さん、俳優のEddie Redmayne(エディ・レッドメイン)さん、俳優/コメディアン/プロデューサーのDan Fogler(ダン・フォグラー)さんがSOUL SAPIENS | ソウルサピエンスのインタビューに応じ、映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)について語ってくれた。

映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)は、日本国では先週末(土曜日・日曜日)だけで54万6,000人を動員、興行収入8億2,300万円を記録し、全国週末興行成績初登場1位(興行通信社)を獲得している。

映画『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)は、2016年11月23日(祝・水曜日)より全国ロードショーで絶賛公開中。

David Yates(デイビッド・イェーツ)監督、David Heyman(デイビッド・ヘイマン)監督、Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)氏、Dan Fogler(ダン・フォグラー)氏 インタビュー映像

※David Yates(デイビッド・イェーツ)監督へのインタビューの中で「人間とノー・マジの間を埋める」と発言していますが、正しくは「魔法使いとノー・マジの間を埋める」(日本語字幕の通り)です。訂正してお詫び申し上げます。

※ 字幕には、通訳の方の意訳とは違った当編集部独自の字幕・訳を掲載している部分がありますので、予めご了承ください。

※Dan Fogler(ダン・フォグラー)氏は他社・他局との共同インタビューのため、一部映像のみの公開となりますので、予めご了承ください。また、David Yates(デイビッド・イェーツ)氏も他社・他局との共同インタビューとなります。

  • スペシャルゲスト: David Yates(デイビッド・イェーツ)、David Heyman(デイビッド・ヘイマン)、Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)
  • インタビュアー: 江渕 良平 a.k.a. CHALLENGER
  • 通訳: 鈴木 小百合、ほか
  • エグゼクティブプロデューサー: 江渕 良平 a.k.a. CHALLENGER
  • ディレクター/カメラ: David Genetti Oshima(ダヴィッド・オオシマ)
  • 撮影協力・機材協力: Viruksen Production、ブームアップ、小川 明人
  • 取材協力: ワーナーブラザース映画、アンリミテッド
作品情報
Fantastic Beasts and Where to Find Them
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る本作。新主人公のおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。魔法動物は、魔法の力を持つ動物で、かわいらしいもの、こっけいなものから魔法使いを襲う危険なものまで様々で、魔法使いたちがかけた魔法で人間には極力見えないようになっているが、中にはネッシーや河童のように、その魔法が解けたときにたまたま人間に見つかってしまうことも!魔法界にとっても謎の多い魔法動物たちは時に魔法使いたちからも恐れられ、駆除されそうにもなってきた。そんな動物たちを調べ、保護するためにニュートは、不思議なトランクの中を魔法動物でイッパイにしてニューヨークを訪れる。

ある日ひょんなことがきっかけで、大切にしている魔法のトランクを人間(マグル=米国ではノーマジ)のものと取り違えられてしまう!魔法界の魔法動物たちが一斉に人間(ノーマジ)の世界へ逃げ出し、街中が前代未聞のパニックに。新しく出会う仲間たち:ティナ(キャサリン・ウォーターストン)とクイニー(アリソン・スドル)、そして人間であるジェイコブ(ダン・フォグラー)とともに魔法動物を追跡する。やがて彼らは人間界と魔法界をまたにかけた、ある大事件に巻き込まれていく。ニュートは、2つの世界を危機から救えるのか!?

  • 公開: 2016年11月23日(祝・水曜日) 全国ロードショー
  • 監督: David Yates(デイビッド・イェーツ)
  • 原作: J.K. Rowling(J・K・ローリング)『Fantastic Beasts & Where to Find Them』(邦題:幻の動物とその生息地)
  • 脚本: J.K. Rowling(J・K・ローリング)
  • 製作: J.K. Rowling(J・K・ローリング)、David Heyman(デイビッド・ヘイマン)、Steve Kloves(スティーヴ・クローヴス)、Lionel Wigram(ライオネル・ウィグラム)
  • 製作総指揮: Tim Lewis(ティム・ルイス)、Neil Blair(二ール・ブレア)、Rick Senat(リック・セナ)
  • 出演: Eddie Redmayne(エディ・レッドメイン)、Katherine Waterstone(キャサリン・ウォーターストーン)、Dan Fogler(ダン・フォグラー)、Alison Sudol(アリソン・スドル)、Colin Farrell(コリン・ファレル)、ほか
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画

Fantastic Beasts and Where to Find Them
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
http://www.fantasticbeasts.jp/

 

© 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

 

この記事が気に入ったら
👍🏽いいね!を押してね!

Twitter を